▼クイック検索

メールマガジン
  勉誠出版の最新情報
・勉誠ニュース
・新刊案内
・注目書PickUp
近刊案内
  近日刊行予定の書籍
新刊案内
  最近刊行された書籍
電子書籍
  電子書籍版はこちら
事・辞典
  勉誠出版の事典シリーズ
一般書
  人物で読む源氏物語
甦る絵巻・絵本
精神科医からのメッセージ
智慧の海叢書
日本の作家100人
鉄幹晶子全集
図書館情報学のフロンティア
図書館・情報メディア双書
べんせいライブラリー
遊学叢書
ほか
研究書
  科学研究費補助金 助成出版など
SCIENCEofHUMANITY
アジア遊学
  バックナンバーの目次情報もございます
データベース
  弊社刊行の各種データベース
書籍検索
  簡単操作の詳細検索で当社の書籍を自在に探せます
ショッピングバスケット
  お買い物はこちらから

HOME > 智慧の海叢書

■智慧の海叢書
1〜19/19

智慧の海叢書19
「敬語」論   
浅田秀子 著
    2005年9月刊行・定価840円(本体800円)
    ISBN978-4-585-07121-1
上司の無理難題にも法令違反にも、傍若無人な若者にも敬語を使えば円満解
決!敬語を使えば、現代社会の閉塞感が吹き飛ばせる。これま...>>詳細情報

智慧の海叢書18
義経の東アジア   
小島毅 著
    2005年9月刊行・定価998円(本体950円)
    ISBN978-4-585-07119-8
中国大陸での宋金2大国の抗争が源氏と平氏の命運を分けた--わたしたちに
なじみの深い「義経像」も「武士道」も、じつは東アジア海域...>>詳細情報

智慧の海叢書17
長崎出島の遊女   ―近代への窓を開いた女たち
白石広子 著
    2005年3月刊行・定価1260円(本体1200円)
    ISBN978-4-585-07111-2
江戸時代後期、長崎にあった幕府公許の遊郭、丸山遊郭。土地柄、遊女も外
国人との交流があり、丸山遊女として海外までその名を知られ...>>詳細情報

智慧の海叢書16
インド=宗教の坩堝   
武藤友治 著
    2005年3月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07118-1
10億人を超す巨大な国インド。異教徒集団によって縦割にされ、人口の8
0%をしめるヒンドゥー教徒のカースト制度によって横割にさ...>>詳細情報

智慧の海叢書15
夢みる人   作曲家フォスターの一生
藤野幸雄  著
    2004年12月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07115-0
「おお、スザンナ」「金髪のジェニー」「故郷の人びと」など日本人にも親
しまれた作曲家。19世紀半ば開拓時代アメリカの素朴な民衆の...>>詳細情報

智慧の海叢書14
草枕と旅の源流を求めて   ―万葉の多胡・田子浦の歌
吉田金彦 著
    2004年12月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07117-4
旅の枕詞はなぜ草枕なのだろうか。「草枕」を枕詞にもつ群馬県の古地名「
多胡」、赤人の「田子浦」との関わりは何なのか?万葉の原点...>>詳細情報

智慧の海叢書13
アメリカの永久革命   共和党と民主党が生むダイナミズム
松尾弌之 著
    2004年10月刊行・定価1050円(本体1000円)
    ISBN978-4-585-07116-7
矛盾に満ちたアメリカ制度。発展途上で、動的で、生き生きとして、ギクシ
ャクとした制度の中に、したたかな民衆の政治が息づいている...>>詳細情報

智慧の海叢書12
日中の風穴   
矢吹晋 著
    2004年8月刊行・定価1050円(本体1000円)
    ISBN978-4-585-07114-3
日中関係はなぜ最悪になったか?また、どのようにすれば打開できるか?今
こそ、歴史を深く見つめなおし、日中関係に風穴をあけるとき...>>詳細情報

智慧の海叢書11
多文化国家米国の高等教育への挑戦   
遠藤克弥 著
    2004年7月刊行・定価1050円(本体1000円)
    ISBN978-4-585-07113-6
テロ・戦争……ゆらぐ多民族国家アメリカの価値観。多文化社会の土台とな
る教育は、いま深刻な問題に直面している。「民族共生」とい...>>詳細情報

智慧の海叢書10
ひらいてみよう 古典の小箱   
梅花女子大学日本文化創造学科 編
    2004年7月刊行・定価1260円(本体1200円)
    ISBN978-4-585-07108-2
「寿限無」「祇園精舎」など古典がブームになりつつある今、あなたは古典
を知っていますか?いなばの白ウサギ、かぐや姫、光源氏、平...>>詳細情報

智慧の海叢書9
芥川龍之介 王朝物の背景   
長野甞一 著
    2004年7月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07109-9
文学鑑賞と批評の規範!「芋粥」「偸盗」「藪の中」……。芥川の名作を詳
細に分析!...>>詳細情報

智慧の海叢書8
応天門炎上 伴大納言   
長野甞一 著
    2004年7月刊行・定価1260円(本体1200円)
    ISBN978-4-585-07110-5
帝都の象徴が放火され炎上した。自白無き流罪……謀反か、冤罪か? 国宝
『伴大納言絵詞』に描かれた物語世界の謎を、歴史と文学の両...>>詳細情報

智慧の海叢書7
江戸三大奇書と共に   
江口孝夫 著
    2004年5月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07105-1
軽妙、洒脱、滑稽。おおらかな江戸の性をたのしむ。三大奇書、『逸著聞集
』『あなおかし』『はこやのひめごと』の艶情小説から精選し...>>詳細情報

智慧の海叢書6
金色堂はなぜ建てられたか   金色堂に眠る首級の謎を解く
高井ふみや 著
    2004年5月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07107-5
金色堂・須夜壇の下の、首の主はだれ?金色堂は、平泉政権初代清衡の実父
経清を祀る葬堂であった?資料・文献を渉猟して、定説・四代...>>詳細情報

智慧の海叢書5
エマソンと三人の魔女   
吉田とよ子 著
    2004年5月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07102-0
自立と尊厳を求めて闘った、三人の「魔女」とは。新哲学「超絶主義」をた
ずさえて、厳しいピューリタニズムへ人間解放の火を投じたラ...>>詳細情報

智慧の海叢書4
日本文学から「自然」を読む   
川村晃生 著
    2004年5月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07104-4
日本文学はなぜ自然を素材としてきたのか、その謎にせまる。かつての日本
人と自然との付き合い方が文学から見えてくる。それは現代を...>>詳細情報

智慧の海叢書3
美術館商売   美術なんて…と思う前に
安村敏信 著
    2004年5月刊行・定価1050円(本体1000円)
    ISBN978-4-585-07103-7
美術館へ行こう!!名物学芸員が提案する美術館遊びのススメ美術館は、なに
を考え、どんな工夫をして来館者を誘っているのか? 美術館...>>詳細情報

智慧の海叢書2
御伽草子 その世界   
石川透 著
    2004年5月刊行・定価1470円(本体1400円)
    ISBN978-4-585-07106-8
浦島太郎、一寸法師、物くさ太郎、酒呑童子など、今も語られる御伽話に通
じる、400種類もの御伽草子の世界を豊富な図版でわかりやす...>>詳細情報

智慧の海叢書1
視覚革命 浮世絵   
諏訪春雄 著
    2003年6月刊行・定価819円(本体780円)
    ISBN978-4-585-07101-3
大衆映像文化のルーツ浮世絵、その秘めたパワーの謎をあかす…江戸文化論
の第一人者がその誕生から説き起こす、現代人のための浮世絵...>>詳細情報


-ページのTOPへ-


※各書籍の定価は本体価格に消費税5%を加算した総額となっております。
Copyright(c)2002-2005 Bensey Publishing Inc. All Rights Reserved.